サステナビリティSustainability

主な活動状況

2019年度における社外役員の主な活動状況

2019年3月~2020年2月
氏名 区分 活動状況
神野 重行 取締役 流通業界における他社代表取締役および業界団体役員などの経験を活かし、業務執行全般にわたる発言を行っております。
葉山 良子 取締役 主に公認会計士の経験および知見に基づく会計分野の専門的見地から、適宜必要な発言を行っております。
松村 啓史 取締役 当事業年度において、2019年11月11日に逝去により退任となるまでに開催された取締役会7回のうち5回出席し、医療・看護業界における他社代表取締役の経験と専門的見地から、 適宜必要な発言を行っておりました。
坂本 利彦 常勤監査役 他社での代表取締役の経験を活かした業務執行全般にわたる発言を行っております。
浅野 薫夫 監査役 他社での代表取締役および監査役の経験を活かした業務執行全般にわたる発言を行っております。
安田 加奈 監査役 主に公認会計士および税理士の経験を活かし、知見に基づく会計・税務分野の専門的見地から、 適宜必要な発言を行っております。

取締役会出席回数(全13回)

2019年3月~2020年2月

杉浦 広一 榊原 栄一 杉浦 克典 杉浦 伸哉 神野 重行 葉山 良子 松村 啓史 坂本 利彦 浅野 薫夫 安田 加奈
13回 13回 13回 13回 13回 13回 5回 13回 13回 13回

※ 2019年5月就任(2019年11月逝去)

監査役会出席回数(全14回)

2019年3月~2020年2月

坂本 利彦 浅野 薫夫 安田 加奈
14回 14回 14回

当社は監査役設置会社でありますが、社外取締役3名、社外監査役3名を選任していること、取締役の任期が1年であること、任意に指名・報酬委員会を設置していることなど、指名委員会等設置会社の要素を取り入れたコーポレート・ガバナンス体制となっております。監査役設置会社、指名委員会等設置会社、あるいは監査等委員会設置会社にはそれぞれに利点があると認識しておりますが、現在のところ監査役設置会社が当社に適しているものと判断しております。
尚、社外監査役の浅野薫夫については、2020年5月で任期満了となり退任し、新任社外監査役として神谷誠が選任されています。

当社のIR活動

IR活動・情報開示の方針

当社は、株主様・投資家様との建設的な対話が当社の持続的な企業価値の向上に繋がると考えており、信頼と共感を得られる企業をめざし、公正かつ透明性の高い情報開示と対話の充実により、当社の経営活動に対する株主・投資家様の理解促進に努めてまいります。
株主様・投資家様との対話全般は経営管理担当部署が担当しております。株主様・投資家様からの要望や対話の主題などを踏まえ、代表取締役なども面談に臨みます。

情報開示の方法

適時開示規則に該当する当社の重要情報は、東京証券取引所が提供するTDnet(適時開示情報伝達システム)を通じて開示を行うとともに、当社ウェブサイトなどにおいてもできるだけ速やかにその内容を掲載します。また、適時開示規則に該当しない場合においても、当社への理解を深めていただけると考えられる情報については、当社ウェブサイトへの掲載などを通じ発信していくよう努めます。なお、情報開示の公平性の確保のため、適時開示情報・決算説明会情報については、可能な限り英訳を作成し開示します。
また、半期毎の決算説明会やミーティングの実施、株主様・ 投資家様からの日々のお問い合わせに対する回答などを通じて、コミュニケーションの充実に努めています。

沈黙期間

当社は決算情報の漏洩を防ぎ、開示の公平性を確保するため、決算期末日の翌日から決算発表日までを「沈黙期間( クワイエット・ピリオド)」とし、決算内容に関するコメントやご質問への回答を差し控えております。

株主様・投資家様との対話状況(2019年度)

機関投資家・アナリスト向け決算説明会(上期、通期) 2回
機関投資家・アナリスト向け決算スモールミーティング 14回
証券会社主催カンファレンス 1回
機関投資家向け個別ミーティング(面談・電話) 125回