サステナビリティSustainability

リスクマネジメント

企業規模が拡大するとともに増加し多様化する各リスクを正確に把握し、事前に対策を講じて起こり得る危機を回避するため、当社グループではリスク委員会を設置しています。

リスク委員会

リスク委員会は、代表取締役社長、取締役、常勤監査役のほか、子会社(スギ薬局)の取締役で構成されており、半期に1回以上の定時開催に加え、必要に応じて臨時開催し、全社的なリスク管理に関わる課題ならびに対応策を協議および決定しております。なお、2019年度は計21回開催いたしました。

委員長 榊原栄一(代表取締役社長)
委員 杉浦克典(代表取締役副社長)
杉浦伸哉(取締役)
坂本利彦(常勤監査役)
子会社(スギ薬局)の取締役
事務局 スギホールディングス 法務室、スギ薬局 総務部

管理すべきリスク

リスク分類 当社グループの重要リスクの主な事例
事業戦略上のリスク 市場・競争環境変化への対応、不適正・不適切な情報開示(IR/PR)など
業務上のリスク 調剤過誤、商品の品質管理(PB商品の不具合)、景品表示法・下請法等の不遵守、過剰在庫、気候変動・災害等の影響、新型の感染症の流行 など
管理体制上のリスク 役員・幹部社員の不正、グループ会社管理、情報管理(個人・機密情報の流出)、サイバーテロ、SNS等を通じた不適切な情報攻撃、労働基準法の不遵守、ハラスメント、コンプライアンス違反、インサイダー取引 など

※上記各項目のリスク管理責任者として、担当役員をそれぞれ任命しています。