健康経営の推進

健康経営宣言

「私たちは、社員一人ひとりの幸福、お客様一人ひとりの幸福、 そして、あらゆる人々の幸福を願い、笑顔を増やします」

この経営理念の源流は、社員の「幸福」を実現することにあります。つまり、社員が「健康」で「働きがい」を持って「活き活き」と働くことができれば幸福を感じることができ、地域のお客様をも幸福にすることができる、という考えです。
この考えのもと、健康経営を推進していますが、人生100年時代に突入しようとしている今、社員をはじめ、すべての人々の「健康の維持・増進」に努めることこそが、地域の「かかりつけ薬局」を自負するスギ薬局グループの使命でもあります。 私自身、不規則な生活になりがちなため、3度の食事とメニューには気を配り、週に1度は時間をつくって筋トレやウォーキングに励むようにしています。「健康」は「笑顔」を呼び込みます。そのため、社員の笑顔あふれる会社づくりは欠くことができません。
以上を踏まえてこの度、健康経営推進体制を根本から見直し、社員が主体的に健康維持・増進に努め、社員の笑顔で地域の皆様の笑顔も引き出せるような「健全な職場環境づくり」を推進することを宣言いたします。

健康経営宣言

スギホールディングス株式会社
代表取締役社長

杉浦克典

健康経営推進体制

健康経営をさらに推進するために、社長を健康経営最高責任者とし、各子会社社長を推進の執行責任者とすることで、より機動的かつ柔軟に対応していくことができる体制としています。

健康経営推進体制図
健康経営戦略マップ

社員の「幸福」を実現すること、つまり、社員が「健康」で「働きがい」を持って「活き活き」と働くことができれば幸福を感じることができるという考えのもと、その実現のために健康経営推進活動とその指標を「健康経営戦略マップ」として策定しました。
心身ともに「健康」である状態を会社全体で推進していくことで、社員の働きがいやモチベーションがさらに向上するものと考えています。

健康経営戦略マップ
健康経営の取り組み

社員の健康維持・増進のための取り組みを実施しています。

  • 社内外に向けた女性の健康に関するセミナーを定期的に開催
  • スギ薬局管理栄養士による特定保健指導の実施
  • 自社アプリ「スギサポWalk」を使ったウォーキングイベント
  • 健康アンケートの実施
  • ストレスチェック(年1回)
  • 職場の悩み・なんでも相談ダイヤルを設置しメンタルヘルス、フィジカルヘルス関連問題の早期発見、予防、離職率の低下を促進
  • 4連続休暇取得促進(年2回)
  • がん検診、婦人科検診費用補助